ウイニングイレブン 茨城国体 佐賀県予選レポート

6月15日、佐賀市内のTHE SAGANにてウイニングイレブンの国体予選が実施されました。

あじゃらも3名が大会運営の手伝いをさせていただきましたので、大会の流れや様子を記録しておきます。

大会は少年(高校生)の部と、一般の部に分けて行われ、それぞれに4チームずつが参加しました。

一緒に大会が進行されるのではなく、最初に少年の部が実施され、少年の部の表彰後に一般の部の受付が行われるという感じでした。
このスタイルは実施される県の会場のキャパシティに応じて変わるのだそう。

確かにTHE SAGANは特徴的な間取りになっており広いスペースに限界があるので、こういう形のほうが余裕があって良いですよね。

1チーム3名ずつで、1つの画面の中の3人の選手を操作するという形式です。
当日、ルールを確認するまでは1名ずつが星取戦で試合を行う団体戦なのかと勝手に勘違いしていました。恥ずかしい。

どのチームの表情も真剣そのもので、白熱した試合が展開されていました。

4チームだったので、準決勝からトーナメントが開始されたことになります。
試合数は少なかったのですが、1つの試合にかかる時間が割と長時間なので、多くの参加者がある県だと進行がわりと大変そう。

少年の部優勝
佐賀学園チーム「SG」
一般の部優勝
「Led Men」

大会は進み、優勝チームが決まりました。
少年の部優勝はチーム「SG」
一般の部優勝はチーム「Led Men」でした。

どちらのチームも、佐賀県代表として茨城国体での活躍をお祈りしています!

文・するめ

コメントを残す